ラクジュホームインスペクション「住宅診断」

目利きのホームインスペクターによる安心の住宅診断

ホームインスペクション

新耐震の木造住宅の耐震性能検証方法が発表されました。
注目

新耐震の木造住宅の耐震性能検証方法が発表されました。

新耐震木造住宅検証方法 在来軸組木造住宅で昭和56年6月(新耐震基準)〜平成12年5月までの間で確認申請をされた建物では 耐震性能が現在の基準に満たない可能性がある建物が存在します!! ラクジュ住宅診断では、現在、基本調査にて対象の住宅の場合は、オプション費用無料にて検証を行います。 ただし、検証の結果、耐震診断が必要...
ラクジュホームインスペクションサービスメニュー
注目

ラクジュホームインスペクションサービスメニュー

ラクジュホームインスペクション(住宅診断) サービスメニュー ラクジュのホームインスペクションは、建物のコンディションを診断して長く住まうアドバイスが出来る高度な建物診断サービスです。 目的によって様々なオプションが御座います。分かりやすく表を作りましたのでご覧ください。 ご不明な点などは、いつでもお問い合わせください...
ラクジュのホームインスペクション(住宅診断)
注目!

ラクジュのホームインスペクション(住宅診断)

ラクジュのホームインスペクション 住宅診断サービス ホームインスペクションとは ホームインスペクション(住宅診断)とは 戸建住宅やマンションなど建物の状態をプロの目線より調査、診断をする事により欠陥住宅を購入してしまう心配をなくす為 不良箇所を放置して建物自体の価値を落としてしまわないようにする為の基礎的な住宅診断です...
壁の内部インスペクション
注目!

壁の内部インスペクション

壁の内部を常に点検出来る ホームインスペクションの壁内部点検オプション ● なぜ、床下や天井などは、点検口が設置されているのでしょうか? それは、床下のコンディションは、基礎や土台など建物の構造にとって、とても重要な部分で床下の湿気状況やシロアリ、水漏れなどをチェックするのに重要な部分だからです。 天井の点検口は、天井...
長期維持保全計画書をプレゼントしています。
プレゼント

長期維持保全計画書をプレゼントしています。

ラクジュインスペクションを行った建物に特別なプレゼントをしています。 長期維持保全計画書の作成しています。 ホームインスペクション(住宅診断)を行った住宅を無事購入して所有となった時に役立つ 今後30年で家にどの程度、維持コストが掛かるのかを知っておくことは、とても大事なことです。 例えば、外壁や屋根、基礎など仕上によ...
中古戸建て購入前ホームインスペクション
ホームインスペクション

中古戸建て購入前ホームインスペクション

本日は、中古戸建て購入前のホームインスペクションを行いました。 中古住宅を購入する前に是非、行って欲しいのがホームインスペクションです。 今後の住宅購入に、プロの目線より住宅が適切に施工され維持されているかは重要です。 床下や天井裏などを診ることも家の状態を知る大きな要素です。  床下は、点検口があるときは点検口より目...
6月18日インスペクター研修会を行いました。

6月18日インスペクター研修会を行いました。

 6月18日に、NPO法人日本ホームインスペクターズ協会、関東エリア部会にてインスペクター実地研修を行いました。 インスペクターの本橋は、協会の公認インスペクターとして認定を受けております。 関東の公認インスペクターが集い、実際の物件をインスペクションして研修を行い調査技術向上に努めています。 今回の物件、昭和40年ご...
中古戸建て既存住宅個人間売買瑕疵保険の住宅調査
瑕疵保険

中古戸建て既存住宅個人間売買瑕疵保険の住宅調査

本日は、中古戸建て購入をする方の瑕疵保険加入前の事前検査を致しました。 個人間売買瑕疵保険とは家を売る方も買う方も一般の方が加入できる第三者瑕疵保険です。 購入者側からしますと、中古戸建てを購入する場合、本当にこの物件大丈夫か不安な要素がありますね。 この部分を瑕疵保険がカバーしてくれると、とても安心出来ます。 売主側...
中古マンションー既存住宅個人間売買瑕疵保険調査
瑕疵保険

中古マンションー既存住宅個人間売買瑕疵保険調査

本日は、中古マンションを購入を仲介をする不動産会社より既存住宅個人間売買瑕疵保険の調査を行いました。 この瑕疵保険は、売主、買主とも一般の方向けの瑕疵保険を掛けることにより売買時のリスクを軽減することが出来ます。 最近、この保険を使う方が少しずつですが増えてきました。 住宅を売却する方も購入する方も知っておいた方が良い...
新築建売の契約前ホームインスペクション
新築調査

新築建売の契約前ホームインスペクション

本日は、建売住宅を購入する前の契約前診断を行いました。 新築住宅の場合は、10年の瑕疵保証があるというのが瑕疵担保履行法にて規定さてているため、中古住宅とは違う観点の調査が必要になります。 初期不良のチェックと施工ミスのチェックなどです。 床下はベタ基礎なのでとっても状態が良いです。床の断熱のチェックをします。 設備機...